読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネジ巻き事件簿

精神的肉体的社会的側面から見た事件史。

津山三十人殺し~5.泥沼不倫はあったのか?~

皆様、おはようございます。

「肉体的・精神的・社会的な見地から読み解く津山事件」(だから、WHOか?)でございます。

事件の要因になったのは

「閉塞的な農家の村で
フリーなナイトライフが原因でわないかっ!?」

と当時の報道から
後のルポタージュにまで書かれています。

何でかって言うと
その一番の理由だと思うんですが
都井睦雄の遺書に
アレコレと書かれていたからです。

遺書は三通見つかってます。

一通は姉・サユリに向けた内容で反省の言葉。
一通は誰が読んでもいいように書かれた内容。
上記二通は自宅に置かれていました。
犯行前の物ですから
ホンキ度120%。

最後の一通は自殺した遺体の側に置かれていました。
こちらは犯行後の物で
千々に乱れた部分が多少はありますが、
なんつーか、これだけの事件を起こした後の遺書とは思えない
ああ、スッキリした
っていう感じが伝わる反面
逃がしてしまった者への悔いも書かれています。
それと特筆すべきは
自分は精神的に正常な上でこうした事を起こした
とあるところです。


で、姉に書かれた物以外は
○○と何回もヤッた
××とも何回もヤッた
△△は何回もヤッたのに一番ひどい仕打ちをされた

と名指し指定。

関係を結んだと書いてある女性のうち、二人は生存していますが
後の方々は亡くなっていて
警察も事実関係を調べるのに苦労しています。

「関係を結んだ」
とされる女性のうち生存した二人。

一人は近所の人妻・町子(仮名)。
もう一人は年齢も睦雄と近い、けど人妻になったばっかり、で離婚したばっかり、で再婚したばっかりの洋子(仮名)。

睦雄は町子を逃がした事を悔やんでいると
何回も遺書に書いています。

それがかえって疑問なんですよね。

この町子さんは盗癖と虚言癖があって
村ではちょっと浮いてて、あんまり信用されていませんでした。

「取り逃がした・悔しい」

とありますが、

事件の起きる三日前に
堂々と
京都府に引っ越ししてます。

しかも、それ以前に何回か
出稼ぎと称して津山や大阪にも行ってます。
三回目の時には
やはり人妻の佐知子も一緒に引っ越そう
どうしてかと言うと都井睦雄か何かやるらしい
と言ってます。

なんか、ワザと逃がしたようにしか思えません。
そう思って遺書を読み返すと
ワザと逃がした訳じゃない事を
誇張してるように思えて来ます。

実はこの時、町子は妊娠中で
この子が睦雄の子供らしいので
それを知った睦雄は逃がしたのではないか
松本清張氏は書いています。

これも何かヘンです。

だって、事件の時は
妊婦、子供、年寄、無差別殺人です。

町子の供述を読むと否定のオンパレード。

「睦雄さんとは関係した事がありません。
勝手に近くに来て腰を擦り付けて来て
射精したり、
十円札(当時は一円=2,500~3,500円くらい)を押し付けてきて
押し倒されたけど最後までする前に射精してしま(略)」

誰がこんなヨタ話、信じるかっ!

夜這い禁止教化指定地域
てのもあったかと思いますが
ありのまま話すデメリットが町子にはないのです。

洋子は長らく睦雄が執心していた女性ですが
なんと新婚の自宅へ夜這いに来る睦っしゃん。
それが原因かどうか分かりませんが
近親結婚を理由に離婚した。
って、それ、結婚前に分かると思うんですが。
それで慌てて再婚、事件当日は里帰り中。
からくもよその家の床下の逃れました。

もう一人、睦雄が執心していたのは
やはり同年代の里子。
当時は人妻で、やっぱり里帰り中。
彼女は軽傷で済んでます。

睦っしゃんはこの里子には
本気で想いを寄せていたようで
ストーカーまがいの事までしてますが
何故か無理に肉体関係を結ぶ事はしていません。
本気でホレてる相手には簡単に手を出せない
とかよく言いますが、本当にそんな感じです。

実際、睦雄もそろそろ結婚したらと
周囲に勧められていた時期もあります。

ところが、本命の里子は
急に別の男性との縁談が決まり結婚。

熟女好みなのか年相応なのか判断に苦しむところですが、
睦雄は大阪や津山市に時々行っては
遊郭遊びをしたりしています。
人妻に十円も払って関係を強いるよりは普通です。

つまり
若くて美しい熟女や年頃の娘さんを選び放題、今夜はあの家でアッハ~ン♪
明日はあの家でアッハ~ン♪


な訳がないっ!

野良着だし、洗練された女性は皆無。
それより

若い娘たちからは
避けられた
んじゃないかと思うのです。
それをストーカーしたり、金品で強引に迫る。
夜這いのルールとしては逸脱してます。

だから、働かないでブラブラしてて
子供を集めてお話聞かせたりしてるから
結婚でもさせよう
そうしたら落ち着くだろう
となると
廻りの若いお嬢さんたちは
睦雄がどういう性格か何となく知ってるので危険を察知してバタバタとよそへ嫁に行ってしまう。

特に姉・サユリが結婚し、家から出て
よそへ移転してから
補習科も行かなくなって
そうなると男性とのコミュニティーからも疎遠になる。

そうこうしてるうちに
ついに徴兵検査・丙種という結果に
経済的にキツくなって来ます。

ただ、この頃は
まだ「狂気」と呼べる物は発芽してなかったのでしょう。

f:id:slowstudy:20160221080313j:plain
↑こんなん、家に来たら怖いよ。


丑三つの村 [DVD]

丑三つの村 [DVD]

八つ墓村 (講談社プラチナコミックス)

八つ墓村 (講談社プラチナコミックス)

いつも読んで下さってありがとうございます。

次回は「村にイジメはあったのか?」です。